読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

またまた?

7月20日辺りに肉を食べた時に前歯がかけたので、歯医者に見せに行ったら
歯ぎしりが多い人はかけやすい
とのこと。また虫歯が蔓延ってたみたいで、処置。
噛合せが悪いとかで、スプリントとかいうボクサーが試合中にするマウスピースみたいなものをつけて寝ることを勧められたけど、そんなのつけたら違和感ありまくりで無意識に外しそうなんだが。
正直虫歯の治療だけのつもりでいたので、そんな大掛かりな処置になるぐらいの金準備してないんだけど。

3030円

また虫歯

先月から、ものを噛むと左側が痛むようになったので歯医者に行ったらやっぱり虫歯だそうで。
今度は5本
左側の親知らず上下と前歯3本。
それから右下の以前親知らずを抜いた歯の下側部分、本来ならば親知らずが生える場所だったあたりに白いカスみたいなのがあるとのこと。
他の歯もさんで磨いたような感じで溶けかかってるとか言われて鬱。溶けかかってるってなんだ。
左側の親知らずは神経まで行ってるようで、てっきり抜くのかなと思ったらそれはまだ保留しましょうとのこと。
レントゲンもなんか大掛かりなやつでとったので、初診なのに3000円近くかかった。
なるべく回数少なく出来るようにしてみるが、今回は時間かかるそうで更に鬱。

拡散性ミリオンアーサー その4

前回、MR入手は絶望的とかいたけど、
f:id:truth2004:20140807033009p:plain:w400
1枚出た。
ログにある通りフレンドのに1発ダメージいれただけ。
今回のイベントで8桁ダメージを出してる人は大抵
f:id:truth2004:20140807033056p:plain:w400
このデッキで削ってると思うんだけど、何回も自分のを削ったところで出た試しはないし、結局は運ゲーか?

crossxbeats

DDRNAOKIKONAMIを抜けてまで関わったゲームということで、12月の配信直後から定期的にプレイしている。
第8回個人戦のスコアタが終了。
f:id:truth2004:20140807032250p:plain:w400
最近のスコアタは、下手糞でも救済手段ができたため、ガチのスコアでランクインできなくてもチケット500枚ぐらいの課金でなんとかなるのはよい。
このゲームはスコアタ系のイベントで曲を取れなかった場合、代替手段は大抵解禁難易度が跳ね上がるので、なるべくなら報酬曲は可能な限り入手しておきたい。

拡散性ミリオンアーサー その3

拡散性ミリオンアーサー
http://itunes.apple.com/jp/app/kuo-san-xingmirionasa/id497936185?mt=8

前回のエントリーから2年ぐらい開いてしまった(そもそもブログすらしばらくかいてなかった)けど、続けていることは続けている。
今月17日までのイベント、『大討伐!イカ祭り♪』では、
秘境を歩いてイカの群れを倒し、5段階の覚醒を経て登場する海皇アーサーを倒してMRカードを入手する
というのが主な目的。
体力的には4段階ぐらいまでは大したことないザコ
f:id:truth2004:20140804183314p:plain:w400
だが、運営が神覚醒とか謳っている5段階目の覚醒である海皇アーサーの体力が桁違いに高く、
f:id:truth2004:20140804183755p:plain:w400
1人で討伐するのは余程な課金廃人でなければほぼ不可能。
そして、この海皇アーサーに辿り着くまでの覚醒は全て100%というわけではないので、そこら辺も相まってかなりのストレスが高いイベントとなっている。
覚醒を促進するアイテムが課金で販売されてたりもするけれど、それを使っても覚醒する演出の間に効果が切れたりすることがあるようなのであんまり効果が無い
これまでは、この桁違い級の強敵を出すときは、フレンドの救援は1回だけ使用BCが0になるという仕様がセットについてきて、仮に自分が弱くても強い廃人のフレンドがひとりいれば、この限定カードを入手できる可能性が高まったのだが、今回はそれが廃止されたので、よほど物好きなフレンドで囲まれてない限り、MR入手は絶望的。
運営が発表したスケジュールでは、今日と明日がイカの群れの覚醒率が高い日となっているようだ。
しかし、5段階目までを保証するものではないし、海皇アーサーまでBCは相変わらず消費する仕様のようで、正直いってあんまそれまでの日との違いを体感できない。
このBC0の仕様は結構歓迎されてたと思うんだが、なぜ廃止したのか理解に苦しむところだ。

粉瘤 2

ガーゼ交換をするためにまた病院へ。
行く前に会社に状況を説明したら、

「一応出勤予定はそのままにしておくけど、無理してまで来るな」

とのこと。
昨日係長に電話した時には、休まれたら困る、みたいなことを言われたんだけど…。
今日の担当医は若い女医さんだった。
全部同じ人がやると思ってたんだけど、どうやらここは毎日担当医が決まってるらしい。
昨日は気づかなかったけど、診察室の前に担当医一覧の紙が貼ってあった。
火曜と水曜は大学病院からの非常勤の医師が担当しているらしい。
病院って人生で初めてかかるけど、こんなもんなのかな?

あ~、まだ膿が残ってますね。ちょっとこれも出してしまわないとだめですね。痛み止め打ちますね

といわれ、昨日同様に局所麻酔を打たれ処置。
てっきり今日はガーゼ交換だけで終わると思っていただけに、話を聞いた瞬間に顔から冷や汗が滝のように流れだす。あまりの冷や汗に医者から心配される始末。


終わったあとも、まだ残ってるようなことをいっていたように思うので、明日以降のことを考えると気が滅入る。

昨日は途中でガーゼがとれたので、今回はアルコールみたいなのをつけて、がっちりテープで固定されてるみたい。

1650円。

粉瘤

今年に入ってから、背中の肩甲骨付近あたりにシコリのようなものができてきて、
(しばらくほっとけば治るだろ…)
と思っていたんだけど、ゴールデンウイークあたりから無視できないぐらいに腫れてきて、ここ数日は痛みを伴うようになった。
おそらく外科か皮膚科当たりに行かないと治らないだろうとは思うものの、普段お世話にならないような科だし、診療費が幾らかかるのかも分からないので、なかなか踏ん切りがつかなかった。
だけど、あまりの痛みに観念して家の近くにある病院の外科を受診。

「あ~これは粉瘤ですね~。皮膚の中に垢などが溜まっていて、その袋をとり出さないと治りません。が、患部の周りが炎症を起こしているので、まずはそれを取り出してから取ります。」

とのことで、今回は皮膚を切開して膿だけだして帰された。
明日ガーゼ交換をするらしい。

実は、粉瘤という病気は10年ほど前に右肩の上にできたことがある。
その時はたまたま風邪を引いていて、その時にかかっていた医者に見せたら、

「切開しましょう」

とか言われて気の遠くなったような苦い思いがある。
その時は切開したのは1回だけだったけど、今回はあともう一回あると思うとさらに気が滅入る。

初・再診料 2700円
投薬 680円
手術 4800円

                                • -

計 8180円 (3割負担なので2450円)

酒は禁止されたけど、自転車の運転は特に問題ないとのことで、その後、外に買い物に行く。
すると、汗で処置されたところにかぶせてあったガーゼがとれた!
帰り際に、
「何かあったらすぐに来てくださいね」
といわれていたので、それを思い出して再度病院を受診。
結局明日を待たずにガーゼ交換をするはめになった。
タダなわけもなく、140円かかる。

鬱、鬱、鬱。